yajslogo

横浜青葉ジャズソサエティ 活動日記ページ

Yokohama Aoba Jazz Society

ようこそ、横浜青葉ジャズソサエティの活動日記ページへお越し下さいました。

ささやかながら、練習風景などをお伝えいたします。1か月に1回程度は掲載したいと考えております。
メッセージ等はお手数ですが、メール(yokohama.aobajazz(at)gmail.com)でお願いいたします。

Last Update:2018-03-31


2018-03-31(SAT)桂台2丁目中自治会主催・桜Fes(桂台第4公園)

桂台2丁目中自治会主催による桜フェスティバルで演奏させて頂きました。
場所は、桂台2丁目第4公園(地元では、だんだん(段々)公園と呼ばれているそう)で、桜がきれいな公園です。
自治会の方々が手作りで準備をして下さいました。
800Wの発電機、パイプ椅子、ブルーシートにはじまり、食べ物や飲み物、ゴミ袋の用意までです。
自治会としてのコミュニティのまとまりに、メンバー全員、感服しました。
親睦部長・須崎さんをはじめ、桂台2丁目中自治会の皆様には大変お世話になりました。どうもありがとうございました。
この場をお借りして御礼申し上げます。

YAJSは、地域密着型のバンドです。
ですから、地元の方々から演奏して欲しいと言われるのは、貴重であり、そしてとても嬉しいことです。
風が吹くと、桜の花びらがハラハラと散って、そんな風景を見ながら、演奏できたのは、異次元空間に旅行したみたいでした。
むらい千晶さんがMistyを歌っていた時に、風で桜の花びらがたくさん舞ったのは、このうえない時間でした。
地元の皆さんと、桜を見ながらジャズを楽しむことができた1日でした。
人間と同じくらい大きい大型犬も行儀よく聴いてくれていました。楽しんでくれたかなあ。


2018-03-25(SUN)都筑夢スタジオ

3月31日の桂台2丁目中自治会懇親お花見イベントに向けた直前練習でした。

この日、笑顔が素敵な2人のお力をお借りました。
まずピアノは前田さん、江田の音気楽工房で副主任講師をされている方です。
初見力もソロもさすがでした。せっかくの機会なので、リズムパートで記念の1枚です。
そして、元ヴォーカルメンバの佐藤さん、いつも無理お願いしていますけれど、
楽しそうに歌ってくれるその姿に感謝です。
Cheek To Cheekは、横浜JAZZプロで歌ってくれた懐かしさ満点でした。

この日は、都筑夢スタジオが3月末で閉館のため、このスタジオでの最終練習でした。
練習後、前田さんと佐藤さんも入って頂いて全員で記念の一枚。
思えば、震災の翌年の春、YAJSのバンド立ち上げはこのスタジオからでした。
夢スタジオ関係者の皆様、6年間お世話になりました。どうもありがとうございました。
音楽ホールが建設されるそうですが、是非、夢スタのような「練習場所」を忘れずに
併設して欲しいです。立派なホールの必要性と同じくらい、いえ、それ以上に、
ビッグバンド、吹奏楽団、オーケストラが練習できる場所がとても不足しているので。



2018-03-11(SUN)都筑夢スタジオ

東北大震災から7年目の今日、大好きな音楽を演奏できる幸せに感謝しつつ、3月31日の桂台2丁目中自治会
懇親お花見イベントに向けて、一生懸命練習しました。
今日は、当日のゲストヴォーカルとして歌って下さる、むらい千晶さんも合流して下さっての練習でした。
また、当日、助っ人として参加して下さる方も合流して下さり、熱気あふれる練習でした。
インスト曲ですが、今年始めた曲はまだまだ形になっていないので、過去に演奏した曲から何曲か選択しています。
そして、ヴォーカル曲は定演で演奏させて頂いた、むらい千晶さんのオリジナルアレンジ曲と、我々の持ち譜の中
からも美しい曲を。うっとりしました。
そしてそして、人文字も合わせて練習しました。何の曲でしょうか。当日のお楽しみです。♪

過去に演奏した曲を久しぶりに演奏してみると、ああ、指が回らなかったり、臨時記号にとまどったり、
でも、そんな瞬間も、大いに楽しんだ感じでした。
25日にもう1回練習あるので、もう少しバンドサウンドを整えて、楽しいお花見にしたいです。



【番外編】♪ 日本の名曲を埋没させたくない 猪股徳一さんの童謡楽曲集 ♪ 20180228

 先日、神保町の古本屋街をぶらぶら散策していたら、書店の店先のワゴンの中に、
「猪股徳一作曲集 第1集 津軽書房」という、いい感じで表紙が黄ばんだ楽譜集を偶然見つけました。
手に取って中を見てみると、小学生のために作曲された、ほのぼのする素敵な22曲の楽曲が掲載
されていました。
 作曲はすべて猪股徳一さん(明治37年生まれ、昭和6年武蔵野音楽学校卒、その後、小学校、中学校、
高校教師として勤務され、昭和40年弘前市立青柳小学校長を最後に退職)だが、作詞は、15人の作詞者
の手により作詞されています。
この楽曲集は、津軽書房が昭和46年10月10日に発行した本であり、残念ながらすでに廃版です。
 昭和46年といえば、私も小学生でしたが、残念ながらこの中の曲を学校で歌った記憶はありません。
もし知っていたら、楽しんで歌っていたのではないかと思います。
青森県内では知られていたかもしれないが、横浜ではあまり知られていなかったかもしれません。

 ふと、思ったのは、これらの素敵な日本の名曲を、誰が日本の芸術的財産として引き継いでいってくれる
のだろうかということでした。
 国会図書館には蔵書されているようですが、そもそも、猪股徳一さんという名前なり、何かきっかけが
なければ、なかなかたどり着かないでしょう。

 22曲の中の1曲でもいいから、皆さんに紹介したいと思い、津軽書房に思わず電話をしました。
私が一番好きな「動物園に秋がきた(作詞:中山勝善、作曲:猪股徳一)」1曲を紹介させて欲しい旨を
伝えたところ、許可を頂いたので掲載することにしました。
また、せっかくなので、表紙、目次、あとがき、著者紹介のページも掲載することにしました。

 もし、この楽曲をいい歌だと思って、小学生に紹介したり、一緒に歌ってくれたら、とても嬉しいし、
また、このページをご覧下さった方が、家族で一緒に歌ってくれたら、こんなに嬉しいことはありません。
 楽曲集を継続的に保管していくことは大事だけれども、一番良いのは、歌い継がれていくようになれば、
日本の芸術的財産が未来永劫に保持されることは間違いないと思うからです。

 「動物園に秋がきた」は、まず、詩がとてもかわいい。メロディも、シンプルで歌いやすいと思います。
 サビからの「しろくまさんはうれしくて、ニコニコソワソワ いったりきたり、ぞうさんは、プルルンの秋
おみみで知った」の部分は、お気に入りです。

 是非、一度、楽器で演奏したり、そして歌ってもらえたら、嬉しいです。
 どなたか、歌詞を英語に訳して、世界にむけて発信してくれる方がいたらとも思ったりします。(文:飯田正樹)

_____【楽曲譜面(動物園に秋がきた)】
_____【楽曲集 表紙&目次&あとがき】


2018-02-25(SUN)美しが丘西地区センター
毎回の練習風景を報告するのは大変でして、寒いし、少しサボリました。
今年取り組む曲がある程度固まってきましたが、意外にもバラード曲で苦戦を強いられています。
参考音源でこれはと選んだ曲を、実際に演奏してみたら、いったいどこを演奏しているのか
簡単に迷子になってしまう、まるで巨大迷路のような曲でした。
もう少し時間が必要かと思いました。

さて、話題ががらっと変わって、早く春にならないかなあと思っていたら、嬉しいことがありました。
桂台2丁目中自治会の親睦部長の方から、3月31日の自治会親睦イベントお花見会での演奏機会を頂きました。
このような、地元の方からのイベント参加要請は、本当に嬉しいです。
地域密着型バンドとして、みなさんと一緒に楽しい時間を共有できたらと思います。
3月31日(土)、横浜市青葉区桂台2丁目第4公園(横浜市青葉区桂台二丁目19−1)で、演奏させて頂きます。
イベントは11:30〜15:00開催、そのうち、12:00〜、13:40〜の2回、演奏させて頂きます。
桂台2丁目第4公園は、公園の端にずらっと、桜の木が並んでいて、なかなか素敵な公園なんです。
そして、定演にゲストヴォーカルとして出演下さった、むらい千晶さんも参加してくれます。
是非是非、ご家族で、ご友人通しで、花見を楽しみながらジャズ演奏も楽しんで下さい。

2018-01-14(SUN)美しが丘西地区センター
今年も楽しく行きましょうの号令と、12KEYの基本コード音のウォーミングアップから、2018年の練習が始まりました。
今年の新曲とりあえず8曲分の候補曲を、途中、参考音源聴いたりしながら演奏しました。
スタンダードはもちろん、デキシーっぽいのがあったり、ハービーハンコックフレバーがあったり、ボブフローレンスや
パットメセニーも、そして演奏時間12分の協奏曲みたいのがあったり、バラエティ豊かでした。
そして、譜面数も多い。1曲譜面が10枚を超えるものも。まずは、譜面を簡便に取りまわせる工夫が宿題です。
初見ということもあって、どの曲を採用するか今日時点では未定です。
2か月ほど、いろいろ試行して考える時期です。
実は8曲以外にも候補曲はあるのですが、譜面の準備が追いついていません。
みんなこれ以上はお腹いっぱいで食べられないかもしれませんが、とりあえず少し試食して、どんな美味しさなのか、
やっぱり知りたいものですね。
初見の譜面と格闘しましたので、精神的余裕全くなく、写真ありません。ごめんなさい。
今年は、素敵な出会いがありますように、そしてバンドの団結が深まりますように。
メンバ募集中のパートあります。興味ありましたら、是非、問い合わせ下さい。


2017-12-03(SUN)第4回定期コンサート(青葉公会堂)

第4回定期コンサートが無事に終了しました。
定演史上、初の200名超えのお客様にご来場頂きました。ありがとうございます。
そして、素敵な歌を歌って下さった、むらい千晶さんに感謝です。
この1年、本当にいろいろなことがあったけれど、なんとか定演を迎え、全力で演奏できました。
持っているものはすべてぶつけた、そんな感じの演奏だったかと感じます。
だからミスは次につなげればいいと、みんな納得したと思います。
最後に、どたばた片付けしながらの中の、集合写真です。


第4回定期コンサートの舞台設営が完了しました。


2017-11-26(SUN)美しが丘西地区センター
青葉区民マラソン当日、我々は定演前の最終練習に臨みました。
もちろんメンバ全員が参加での、集中した練習となり、熱気みなぎる練習室となりました。
ゲストのむらい千晶さんも合流下さり、本番想定の1部、2部、通しリハーサルでした。
この1年、いろいろなことがあったけれど、なんとか定演直前まで来れました。
JAZZ100周年の今年、思い切り、元気に演奏します。
12月3日(日)青葉公会堂、13:30開場、14:00開演、入場無料です。
休憩15分入れると約2時間程度になります。
1部は、ジョーヘンダーソンがいたり、ディジーがいたり、マイルスがいたり、クリフォードがいたりします。
2部では、むらい千晶さんの歌が聴けます。
むらい千晶さんの歌、ムーディで、ああ、ズージャ(JAZZを反対に読むとこうです)はいいなあと
きっと感じて頂けると思います。年配の皆様も、ああ懐かしいなあと思える曲もあります。
ご家族、お友達、お誘いのうえ、どうぞお気軽にお越しくださいませ。
すいません、目一杯、集中していたので、とても写真撮影する暇ありませんでした。
文章だけでご容赦を。

2017-11-19(SUN)都筑夢スタジオ

定演まで、残り2回の練習です。
今日は、徹底的にインスト曲を練習しました。みんなの集中力が違いました。
脳ある鷹は爪隠す、あれっ、個人練してきたね〜と思われる音も。
練習できる時間は限られているけれど、その分、集中して練習して、定演では来て下さった皆さんと
楽しい時間を共有したいですね。

都筑夢スタジオ、3月で閉館です。
跡地には、都筑区の商業施設が開発され、その中に、区民ホールができる計画とか。
夢スタジオのように、我々のようなビッグバンドが練習できる場所ができて欲しいと切に願います。
3月まで、あと何回練習できるか、予約が簡単に取れないので、もしかしたら1回くらいかも。
休憩時間に、スタジオを撮影してみました。


2017-11-04(SAT)美しが丘西地区センター

3連休のど真ん中の休日。道路の渋滞を横目に、定演まで残り3回の練習に集中します。
東京オリンピックまで残り1,000日を切りましたが、我々は定演まで1か月を切りました。
今日は、ゲストヴォーカリストのむらい千晶さんが合流して下さいました。
むらい千晶さんのヴォーカル曲、候補曲全曲を練習しました。
むらいさんの歌、ムーディで素敵です。やっぱり、ノリが違うなあと勉強になります。
定演までの残りの練習時間を大切にしつつ、定演は楽しみたいと思いながら家路につきました。


2017-10-22(SUN)美しが丘西地区センター
大型台風接近および選挙の日にもかかわらず、練習でした。
ほとんどのメンバが期日前投票か午前中に投票を済ませて参加しました。
今日から、12月3日の定演に向けて集中です。
お月見JAZZコンサート本番に乗せることができなかったインスト曲と、
そして、定演にゲスト出演して下さる、むらい千晶さんのVocal曲をバンドとして練習しました。
むらい千晶さんのVocal曲は、どこか不思議な懐かしい感じもありました。
活動日記を読んで下さる皆さんに少しだけ先行してお知らせしますね。
Goody,Goody や、Dream A Little Dream Of Meです。いい感じなんです。
合流練習が待ち遠しいです。
定演までいよいよ、残り3回の練習となりました。今年1年の集大成、頑張ります。
今日は写真がありません。ごめんなさい。

2017-09-30(SUN)東山田中学校コミュニティハウス

2017お月見JAZZコンサート本番、とてもとても楽しい演奏会になりました。
昨年より多い、約110名(セットリスト配布数から)のお客様に来て頂きました。
本当にありがとうございます。
音響も照明もいい感じで、ステージがセットできました。
ステージ横には、お月見らしく、大きなススキの花瓶もセットされました。
いろいろサポートして下さった東山田中学校コミュニティハウスの皆さん、どうもありがとうございました。

河原厚子さんが歌うと、自然に我々も気持ち良くスイング、お客様もスイング、
そして、かわいい女の子3名も、河原さんと一緒にノリノリで踊ってくれました。
ゴメンネ、名前を憶えていなくて。
河原さん、トークもとても楽しいんです。おもわず爆笑シーンも。

そして終演後に、毎年来ていますよと声をかけてくださった、荏田の福祉施設のおばあちゃん
どうもありがとうございます。!楽しかったと言って頂いて、嬉しかったです。
L.B.Z.Jazz Chorusの皆さん、ノリノリで聴いて下さり、どうもありがとうございました。

昨年年末の定演以来の久々のライブで、難曲はミスもあったけれど、メンバ一同、充実感に浸った1日でした。
地域密着型にこだわってやってきたのは、間違っていなかったと思えました。
また、来年も、こんな感じで皆さんと楽しめたらいいなあと思いました。
写真は、追々、追加予定です。
【第1部演奏模様(Youtube動画)はこちら】


2017-09-24(SUN)東山田中学校コミュニティハウス

土曜日30日のお月見JAZZコンサートに向けて、最終練習でした。
追い込みました。
練習は決して裏切らない。大好きな言葉です。
今年は、河原厚子さんが出演して下さるので、きれいになった真ん中のステージを使うことになりました。
お月見JAZZコンサートは、無料です。予約も必要ありません。
河原さんの秘蔵のビッグバンドヴォーカル曲も聴けます。!
是非是非、お気軽にお越しください。お待ちしております。


2017-09-16(SAT)美しが丘西地区センター

今日はめずらしく土曜日練習でした。
道路の渋滞はすごかったですが、台風を避けて練習ができて良かったです。
お月見JAZZコンサートまであと2回の練習となり、追い込みです。

今日は、無理な依頼にも係わらず、元Vocalメンバの佐藤さんが
河原厚子さんのKEYで歌ってくれました。
佐藤さん、どうもありがとうございます。!
おかげでイメージが作れ、バンドのサウンドが多少なりとも、
まとまってきた感があります。



練習後に、謎の4人で記念撮影しました。

お月見JAZZコンサートは9月30日(土)です。
この活動日記を読んで下さっている皆様、是非お気軽にお越し下さい。
お茶菓子をご用意してお待ちしております。



2017-08-27(SUN)都筑夢スタジオ

お月見JAZZコンサートのゲストヴォーカルですが、河原厚子さんが歌って下さいます。
我々のようなアマチュアバンドに共演頂けることになり、感謝です。
今日は河原さんオリジナルアレンジ曲をバンドだけで練習してみました。
河原さんのBut Beautifulいいだろうなあ、想像しました。
そうそう、東山田中学校コミュニティハウスの方がこんなちらしを作成してくれました。
お月見JAZZコンサートは無料です。是非、お気軽にお越しくださいませ。

ちらしはこちら
2017-08-20(SUN)都筑夢スタジオ

嬉しいことがありました。
待望のテナーサックス奏者が決まりました。
J石井さんです。どうぞ末永くよろしくお願いします。♪

それから、2017青葉音楽百景のパンフレット冊子が完成したので、全員に配布されました。
私達の12/3(日)定期演奏会はもちろん、器楽部会の仲間団体が出演する
11/12(日)青葉区民音楽祭にも是非お出かけ下さい。
今年の音楽祭は、CD交換会や音楽川柳大会など、ロビーでのイベントにも注目です。

今日は9/30(土)お月見JAZZコンサートを見据えて、インスト曲の特訓メニューはRecoda Me でした。
かっこいいけれど、難しい。この曲もリズムパートには多大な負担をかけています。
気合いだ、気合だ、で完成度を磨いています。
お月見コンサートには素敵なヴォーカルゲストもお迎えします。是非、お気軽にお越しくださいませ。
ゲスト情報は次回以降に書きます。お楽しみに。♪

今年の横濱ジャズプロムナードは出場できませんが、また、来年以降トライします。
地元開催のジャズフェスには、とても思い入れがあります。
そして、ビッグバンド全会場に出場するのも夢なのです。


2017-07-30(SUN)美しが丘西地区センター

今日は、写真がありません。ごめんなさい。
多くのメンバが午前中に横浜市長選挙の投票をすませ、午後の練習にきました。
今日は、特にMantecaを特訓しました。16分音符の4拍目がカギです。
遅いテンポから速いテンポまで。これだけ練習すると、なぜか、気持ちがすっきりしました。
きっと、夢に出てくるでしょう。Mantecaのリズムが。グンナイ。


2017-07-02(SUN)都筑夢スタジオ

昨年はDecoupageという曲で5拍子にチャレンジしましたが、今年は3拍子にチャレンジしています。
インスト曲の難関の1つ、"So What" を頑張って練習中です。
John La Barbera は、この偉大な楽曲を3拍子にして、しかも途中4拍子にリズムチェンジさせるとは恐るべし。
しかし、取り組み甲斐があります。参考音源を軽く百回は聴きました。
ここ最近、やっと見えてきた感があります。リズムパートを代表して、ドラマーの太田さん、お疲れ様です。
Miles Davisは、モード音楽を、どうやって発想したのでしょうか。? かっこ良すぎますね。
アルバム「KIND OF BLUE」は、今も順調に売れ続けているアルバムだそうで、納得ですね。
寝る前に「blue green」を聴くと、心休まるのは私だけではないはず。


そうそう、これも忘れてはいけません。
YAJS恒例の、おみやげの床中央置き。
今回は、秦さんの海外おみやげでした。赤いグミみたいな棒のお菓子が人気でした。
御馳走様でした。
さて、都筑夢スタジオ、来年の3月で閉館だそうです。いよいよ都筑区に区民文化ホールが着工されるようで。
将来的には良い話だと思うのですが、我々の練習場所がまた1つなくなってしまい、対応を考えないとなりません。
レポート文:(い)